広田村は
愛媛県の中予エリア、下浮穴郡から、後に伊予郡にあった村です。北に隣接している砥部町と合併し、新しい砥部町の一部(広田地域)になりました。

1.道順

松山市内からだと、
国道33号線を高知方面へ

砥部町を過ぎると左手に「砥部焼観光センター炎の里」が見えます。

三坂峠に行かず、
信号を右折し、国道379号線(砥部陶街道)に入ります。(道路は新しく、広くなっていて昔と比べて走り易いのに驚きでした。)

国道379号線を約16km走ると道の駅ひろた「峡の館」に到着。

2.道の駅ひろた「峡の館」

2-1.やぐらが目印

IMG_5394

入口
IMG_5396

2-2.果物

ぶどう・スイカ・梨が売られていましたが、地元の広田産は少なく、あらかた内子町や久万高原町産でした。「広田地域はほとんどが山に覆われているので果樹園が少ないから」と言っていました。
IMG_5422

2-3.野菜

かばちゃ・ナス・きゅうり・トマト・里芋・枝豆・キャベツ・ピーマン・スイートコーンと種類は豊富に揃っていました。
IMG_5421

2-4.広田の特産品

と言えば、
自然薯と
乾燥しいたけ。

自然薯が収穫されるのが、11月から2月頃なので今は店頭に並んでいません。12月には「広田じねんじょまつり」が開催され、「自然薯」や「とろろかけそば」・「麦とろろごはん」など自然薯料理が販売され大いに賑わいます。

乾燥しいたけは、棚一杯に並んでいました。
IMG_5402

2-5.「グッドモーニングファーム」の瓶詰め商品

この売り場だけは明らかに他と違った輝きを感じました。何かが違う。
瓶のかっこよさ。瓶に貼られたロゴ。瓶詰めされた野菜の色合い。商品の説明が書かれた用紙。何もかもがお洒落です。


グッドモーニングファーム▼
調べてみると・・・

愛媛県喜多郡内子町五十崎にあるJR四国内子線の「五十崎駅」から約1.7kmの場所にあり、とりたての新鮮野菜をこだわりの瓶詰めにして販売しています。

見た目の鮮やかと味の美味しさからSNSでも話題中です。
IMG_5401

【店舗情報】

●店舗名/GOOD MORNING FARM
●住所/喜多郡内子町五十崎甲1221-3
●TEL/0893-23-9691

2-6.手作り雑貨・砥部焼

IMG_5398


IMG_5397

2-7.吊り橋「神藤橋」

駐車場のそばにあり、玉渡川を渡ることができます。
IMG_5410

橋を渡ると直ぐ左手に、河岸に降りれる階段があります。水は綺麗で流れは緩やか。子供の水遊びには打って付け。
IMG_5411

2-8.杉の根株

愛媛県武道館に使われさ円柱原木の杉の根株。樹齢120年の杉です。直径が優に1mは超えています。
IMG_5414

3.神の森大橋

近代木造車道橋の発祥。神の森大橋は20トンの自動車荷重に耐えられるように設計された1等橋で、わが国で最初の本格的な木造による車道橋であります。その安全性や耐久性等は現在橋梁工学の面からも優れた要素を待っております。▼
IMG_5416


IMG_5415

データ

橋格/一等橋 TL-20
形式/集成材2ヒンジアーチ
支間/1=23m
幅員/車道5m
使用材木/アーチリブ :すぎ構造用大断面集成材
     対傾講構:すぎ構造用大断面集成材
     横構  :すぎ構造用大断面集成材
     床桁  :すぎ構造用大断面集成材
     補剛桁 :すぎ構造用大断面集成材
     床板  :べいまつ製材




下から見あげると・・・・
IMG_5418

「道の駅ひろた」の直ぐ近くで​歴史的建造物を見ることができ、ちょっと得した気分。

4.道の駅情報

名前:道の駅ひろた
住所:伊予郡砥部町総津162-1
TEL:089-969-2070
URL:https://kyounoyakata.jimdofree.com/
営業時間:(峡の館)
8:00〜17:00(11/1〜3/31)
8:00〜18:00(4/1〜10/31)
定休日:12/31〜1/3