塩パンの発祥は愛媛県。

塩パンブームの火付け役となったのが「パンメゾン」です。

愛媛県八幡浜市にある「パンメゾン」が愛媛県松前町に2号店として店舗を構えました。

スペイン石窯工房「パンメゾン松前店」です。
塩パンを引っ提げて
愛媛県の中予エリアに進出しました。

中予エリアの住民にとって
初めて口にする「塩パン」
あまりの美味しさにあっと言う間に口コミが広まり「メガヒット」いや「ギガヒット」となりました。

「塩パン」の売上げが1日当たり5,000個〜6,000個と余りにも半端なく、全国からマスコミが取材に押し寄せるしまつです。

オープンしてから8年以上が経過して、以前のブームは落ち着いたかと思いきや、今でも相変わらずの人気のようです。

駐車場には県外ナンバーの自動車が何台も停まっています。

「パンメゾン」の人気、恐るべし。
IMG_7409

1.外観

入口左手には丸テーブル席が3席あり、店外でも焼き立てパンをいただくことができます。
でも、
この季節は流石に使われていませんでした。
IMG_7410


2.店内

店内なひっきりなしにお客が来店します。お客が途切れることがありません。
IMG_7432

●タイムサービス

「タイムサービス」と言えば、お客さんに商品をお手頃価格で提供するのが一般的ですが、
ここでは、個数制限なしがサービスになっていました。

それでも喜んでいただける。
塩パン人気は流石です。
IMG_7433

●塩メロンパンも人気商品の一つです。

お一人様
平日3コ
土・日・祝日2コ

競争になりそうな人気です。
IMG_7427

何を焼いているのか不明でしたが、
「スペイン石窯」もフル稼働‼︎
IMG_7418

●購入しました。

・塩メロンパン×2
・牛肉ゴロっとカレーパン×2
・明太ごぼう×2
・マリトッツォ
・厚焼きたまごサンド
FullSizeRender

●コーヒーは無料です。
ご自由にどうぞ。
IMG_7415

●イートインコーナーもあり、

コーヒーを飲みながら
今 話題の!マリトッツォをいただきました。
菓子パンに挟まれたたっぷりの生クリーム。中には小倉あんが入っています。
IMG_7421

暖かくなれば

近くにある「ひょこたん池公園」で
季節の花や
池の鯉を
見ながらのんびりと焼き立てパンを食べるのも最高です。

注:「ひょこたん池公園」の詳細は下記リンクをご覧ください。



3.新店舗オープン

東京にはパンメゾンの姉妹店として「塩パン屋パン・メゾンすみだ浅草通り店」がありますが、2021年11月26日に何と「塩パン屋パン・メゾン銀座店」がオープンしました。

もうメジャー級です。
FullSizeRender

4.店舗情報

店舗名:パン メゾン松前店
住所:伊予郡松前町中川原字新田406-1
TEL:089-989-6387
営業時間:6:30〜18:00
定休日:火曜日
場所: