撮影日:2022年4月25日

「庚申庵(こうしんあん)史跡庭園」は、愛媛県指定史跡「庚申庵」(昭和24年指定)の公有化に伴い、平成12年から復元にとりかかり、平成15年5月に開園した史跡庭園です。

庚申庵は松山の俳人・栗田樗堂が、隠居として俳諧を楽しむために造った建物で、干支が庚申であった寛政12年(1800年)に建てられたことから名付けられたそうです。

庭園にはたくさんの木々が四季折々の花を咲かせます。4月中旬から5月上旬には藤の花が満開になり来園者を楽しませてくれます。

1.駐車場

「庚申庵(こうしんあん)史跡庭園」には駐車場がありません。
お近くの有料駐車場等をご利用ください。
IMG_9137

2.入園

入園にはまず、

マスク着用。手・指のアルコール消毒。
氏名・住所・TELを用紙に記入し、検温を行います。

コロナ感染症対策が
キッチリなされていました。
IMG_9165

3.草木一覧

庭園はほんの小さなエリアですが、
あちこちで色鮮やかな花が咲いています。

親切に「花の写真(説明入り)」も貼ってありました。
IMG_9164

●シャガ

アヤメ科アヤメ属の多年草
IMG_9138

●牡丹(島大臣?)

ボタン科ボタン属の落葉小低木
IMG_9140

●オオムラサキツツジ

ツツジ科ツツジ属(ヒラドツツジの一種)
IMG_9146

●ベニバナヤコウカ

ナス科キチョウジ属
IMG_9142

●春もみじ

春に紅葉するもみじ
奥には、オオムラサキツツジや藤が見えます。
IMG_9150


●ノダフジ

沢山の花が鑑賞できますが、
今日訪れた本命は「ノダフジ」です。

薄紫色の花を咲かせ、花序は垂れ下がり20〜80cmになります。
IMG_9139

4月に入ってから気温が上がり、例年より開花時期が早まりました。
IMG_9141

昨日の雨で、池の水面には花が散っています。
IMG_9148

それでも藤の独特な甘い香りを漂わせ、優雅な姿を見せてくれました。
IMG_9152

4.公園詳細

●公園名:庚申庵史跡庭園
●住所:松山市味酒町2丁目6-7
●TEL:089-915-2204
●開園時間:10:00〜18:00
11月1日〜翌年2月末までは10:00〜17:00
●休園日:水曜日(祝日は除く)
12月28日〜翌年1月4日
●入園料:無料
●駐車場:無
●地図: