東温市には昔ながらの名店が数ありますが、これから紹介する"ジャンボいなり"の「若竹」もその一つです。

前身は
どじょう汁や中華そば、手打ちそばを提供していた「若竹食堂」です。

"ジャンボいなり"は当時からあり看板メニューだったそうです。

1.若竹

一度は土地の立ち退きで閉店したそうですが、常連客が背中を押してくれたおかげで再開することができたそうです。

2022年6月10日(田窪)駅前ビル1階に「若竹」として移転オープンしました。
IMG_0050

2.駐車場

店舗前にあり、緑字の「若」が目印です。
FullSizeRender


3.店内

店内はカウンター席とテーブル席が用意されています。

現在は、
テイクアウトだけですが、7月中頃からは店内でも食事が可能になるそうです。
IMG_0053


4.メニュー

"ジャンボいなり"の「若竹」と言うだけあって、

ジャンボいなり寿司:220円(消費税込)
黒米入りジャンボいなり:230円(消費税込)

がメインです。

どちらも柚子が入っています。
IMG_0052

●元祖ジャンボいなり

しいたけ・蓮根・じゃこ天・ごぼう他たくさんの具と柚子の薫が食欲をそそる。
地域に愛され続ける元祖ジャンボいなり。

近年では受験生から合格いなり⁉︎
と呼ばれ、
受験生の合格祈願に一投かっている⁉︎
という話も


●黒米入りジャンボいなり

黒米(古代米)はビタミンB・E・アントシアニン他多くの栄養素が含まれております。
もっちりとした食感がクセになる・・・
IMG_0054



5.お買い上げ

ジャンボいなり2個:440円(消費税込)
IMG_0057

写真で大きさを伝えきれないのが残念です。
食べごたえ十分‼️

油揚げがでっかいにで出汁がしっかり染み込んでいます。

柚子が入っているのが特徴で爽やか柑橘と出汁の香りが口いっぱいに広がって申し分ない美味しさです。

病みつきになりそうです。
癖になりそうです。
・・・そんな表現がピッタリです。

知らなかった人は是非一度食べてみて下さい。
ファンになること間違いなし。
IMG_0058

7月中旬ごろから、もう一つの名物であった「どじょう汁」が復活するそうです。

ランチや弁当(要予約)も販売していくようでこれからも目が離せません。



6.店舗詳細

●名前:若竹
●住所:東温市田窪2058-4駅前ビル1階
●TEL:089-964-6038
●営業時間:8:00〜17:00
●地図: