どうも、編集長の「いよ&みCAN」です。

愛媛県伊予市上灘の「犬寄峠の黄色い丘」は、早春の訪れと共に菜の花の黄色い絨毯で彩られます。訪れた人々は自然の中で菜の花の絶景を眺めながら、「佐礼谷コーヒースタンド」で店主のこだわりの美味しいコーヒーを楽しむことができます。

1.アクセス

松山市方面からだと、
国道56号線を大洲方面へ

二つ目のトンネル(東峰トンネル)を抜けると直ぐ、
「黄色い丘」の看板が見えます。

左折して県道222号に。
看板の指示に従って「犬寄峠の黄色い丘」を目指します。FullSizeRender
駐車場の南側に「佐礼谷コーヒースタンド」がありますよ。


※「犬寄峠の黄色い丘(撮影日:2023/10/4」の詳細はこちら↓↓↓からどうぞ。

2.外観

IMG_3893
トレーラー型のコーヒースタンド。スタンド左手には「ヤギ」さんが。


3.愛されヤギの「ティピカ」

「コーヒースタンド」には可愛らしいヤギがおります。

一歳半になるツノなしの男の子。コーヒー豆の原種の名にしたそうです。
IMG_3873
「佐礼谷コーヒースタンド」のマスコットとして訪れる人々の心を癒やしてくれます。


4.メニュー

コーヒー豆専門店として、コーヒー豆の販売とコーヒーのテークアウトを行っています。
IMG_3879
コーヒーのテークアウト用にコーヒー豆が用意してありました。

手前から2個がシークレット。

そして、

・ごくぶか
・まんなか
・はなやか

計5種類の中から選べます。
IMG_3875



5.オーダー

まず、お好みのコーヒーをオーダーします。

本日の(まんなか):グァテマラ
600円
「エル・カペティージョ農園ブルボン」中深煎り

にしました。
IMG_3871
コーヒー豆を専用の機械でその場で挽きます。


IMG_3878
挽き終わったコーヒー豆から「ペーパードリップ」でコーヒーを抽出します。




FullSizeRender
マスコットのヤギ「ティピカ」がこちらを見ている「紙コップ」に注いでくれます。

豊かな香りが口の中に広がり、豊潤な味わいが舌を刺激します。この一杯は、苦味と甘み、そして微かな酸味が調和して、心地よい余韻を残してくれました。


IMG_3900
地元の住民だけでなく、観光客もこの場所を訪れ、心を癒すひとときを過ごすことができます。

美味しいコーヒーと菜の花畑の組み合わさったこのスポットは、伊予市の隠れた名所として多くの人に愛されています。

自然と調和したリラックスした雰囲気の中で、訪れる人々は日常の喧騒から離れ、春の美しさを堪能していました。


FullSizeRender


6.店舗詳細

◼️店舗名:佐礼谷コーヒースタンド
◼️住所:愛媛県伊予市双海町上灘2055黄色い丘
◼️営業時間:11:00〜16:00
◼️営業日:インスタのハイライトをご覧ください
◼️インスタ:https://www.instagram.com/coffee_reverb_boy/
◼️HP:https://coffee-reverb.shop/
※記事に掲載した内容は投稿日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はTELまたは公式サイト等で最新情報の確認をしてください。
◼️地図: